さいたま市浦和の女性司法書士事務所

お問い合わせお問い合わせフォーム

コラム

自筆証書遺言の方式緩和について

コラム 

2019年(平成31年)1月13日、改正相続法のうち「自筆証書遺言の方式の緩和」に関する部分が施行されました。   改正法 (自筆証書遺言) 第968条 1 自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。 2 前項の規定にかかわら...
続きはこちら

相続登記の必要書類

コラム 

不動産を相続した場合、相続人へ名義変更をする相続登記を行います。その際の必要書類と入手方法は以下のとおりです。
続きはこちら

相続の承認と放棄

コラム 

承認・放棄とは 相続は、被相続人の死亡によって開始し、被相続人の財産は包括的に相続人に承継されます。 相続財産には積極財産だけでなく消極財産も含まれます。 もし、消極財産が積極財産を大きく上回る場合、相続人によってはその財産を相続する意思のない場合もあるでしょう。 このような場合、相続人はその相続の...
続きはこちら

成年後見制度について

コラム 

成年後見制度とは 認知症や知的障害、精神障害等の理由により判断能力が不十分であるために自身の預貯金の管理や介護サービスを受けるための契約等、意思決定が困難な方を、後見人が「財産管理」や「身上監護」等を通じて、その方を保護し、支援していく制度です。 成年後見制度は、「法定後見制度」と「任意後見制度」が...
続きはこちら

相続と贈与の違い

コラム 

相続とは、人が死亡したときにその人が持っていた財産や権利・義務を法定相続人に引き継ぐことをいいます。亡くなった人を「被相続人」、その財産を引き継ぐ人を「相続人」といいます。 贈与とは、当事者の一方が相手方に自己の財産を与えることです。贈与は必ずしも書面でしなければならないわけではなく、口頭でもかまい...
続きはこちら

ページトップへ戻る